パチンコで勝つ為には何より台選び(立ち回り)が重要

119,092 views

00002

当サイト『勇者パチンコ』の一番最初に記事に相応しい内容として、まずはパチンコで勝つ為に最低限しなければいけないことについて書きます。

(当たり前のことを解説しているだけなので、パチンコを熟知している人はスルーしてもらっても構いません)

ちなみに、上の画像は管理人である私を忠実に再現しています(嘘)

パチンコを打つ人の大半・・・いや、ほぼ全ての人は『パチンコで勝ちたい!!!』と念力を送りながら遊戯していることでしょう。

ただ、例えどんな強力な念力を送っても、残念ながら勝てる確率は1%もアップしません。

パチンコで勝つ確率を上げるには台選びが重要

パチンコで必ず(100%)勝つ方法はありません。(もしあれば全財産でその情報を買います)

最近はあまり聞きませんが、昔は「セット打法」と言って、ある手順通りに操作をすることで大当たりを誘発したり、連チャン率を上げたりなどのオカルト商法がありましたが、そんなもの全て嘘です。

もしそんなものが実在すれば、瞬く間に口コミが広がり皆が勝ちまくって全てのホールが潰れます。セット打法に関してこの記事で詳しく説明しませんが、皆さん騙されない様に気を付けましょう。

パチンコで100%勝つ方法はありませんが、勝率を上げることは可能です。

その方法は、まず右足から店内に入り、海物語で魚群が流れた時は魚群の流れに合わせて一緒に手をさする。そうすることで大当たり確率が50%~80%アップします。(嘘です)

話をタイトルに戻しますが、パチンコで勝つ確率を上げるにはとにかく台選びが重要になります。台選びと言っても、新台や角台を打つと言う意味ではありません。

ここでの台選びと言うのは、『とにかくよく回る台』を探すことです。

はい、当たり前のことを言っているだけです・・・・

ですが、皆さん忘れがちなんですよね。

ホールに行く前までは、事前に目星を付けていた良く回る台を打つつもりでホールに行っても、いざホールに着くと新台であったり、人が集まる人気台に何故か座っているってことよくありますよね。

5,000円だけ打って出なければ良く回る台を打とう!!

と、訳の分からない発想になり結局熱くなって2~3万使って撃沈します(笑)

よく回る台を根気強く探そう

何度も言いますが、パチンコを打つ際によく回る台を打つことは基本中の基本中の基本です。

私は、以前パチンコ店で勤めていましたが、風車周りとヘソの開き加減(上下左右)なんかは、軽く見るだけである程度分かります。 実際打ってみたら全然回らない場合もありますがね・・・(笑)

釘を見れない人でも500円でどれだけ回るか管理すれば、回りのムラを考えても100回転ぐらい打てばある程度どれぐらい回る台なのか理解できると思います。

管理することを面倒だと思う方は、この記事を読む必要は無いです。オカルト打法で頑張って稼ぎましょう。

と言っても、現金投資の場合は管理しやすいですが、持ち球になると管理しにくいですよね。最近はパーソナルシステム(箱なし)タイプのホールが増えているので管理しやすいですが、パーソナルシステムが無いホールの場合は、手で個数を数えながら遊戯するのはあまりに面倒で非効率です。

その場合は、アマゾンなんかでパチンコ玉を計測するカップも売っているので、こういったものを使うのも一つの手です。

よく回る台の基準は?

この記事で、「とにかくよく回る台を打とう!!」と言い続けていましたが、では実際によく回る台の基準は何なのか?

これに関して追及すると非常に難しいです。

当サイトでは、ボーダー理論を軸に展開していく予定です。(軌道修正する可能性もありますが。。。)

雑誌であったり他のパチンコサイトでも各機種に対してのボーダーが発表されていますが、そのボーダーになった証拠(詳細)が解説していないので、本当にそのボーダーになるのか分からないですよね。

その点、当サイトでは、そのボーダーに至った途中の計算式もキチンと掲載する予定をしているので、ボーダーにうるさい人でも納得してもらえると思っています。

勿論、スルーやアタッカーの削りを考慮できるようにするし、出来れば「保留〇つで大当たりした場合」を考慮したり「その機種で止めうちをした際にどれだけボーダーが変わるか?」など、当サイトの利用者が自由に設定して詳細までボーダーを掲載出来るようにしたいと考えています。

まだツールを作っていないので、適当なことを言っていますが・・・(2015年の3月までには公開したいと思っています

一部の機種のボーダー計算ツールを公開しています。

CRぱちんこ よしもとタウン」「CRヱヴァンゲリヲン9」など・・・

まだ試作段階で、間違いもあると思いますが結構気に入ってます。

話を元に戻しますが、よく回る基準として、4パチの場合、おおよそ1K辺りのボーダーが17~20ぐらいなので、それ以上回れば勝率は増えますし、回らなければ勝率は下がります。

パチンコ初心者の方はイメージしにくいかもしれないので、宝くじで考えましょう。

例えば同じ宝くじを、A店では500円で8枚、B店では500円で10枚買えるとすれば、皆さんB店で買いますよね?(実際には有り得ないが・・・)

その理由は、宝くじ1枚あたりの単価が安いからです。単純なことですが、パチンコでも同じです。

パチンコで一回転回すのに、少ない投資で回せた方が勝率はアップします。当たり前のことです。

但し、ボーダーの考え方はそんなに単純なものでは無く、機種によってスペックが異なるのでボーダーが変わるし、特に大当たり中や電サポ中が多い甘デジではスルーやアタッカーの調整で大きくボーダーが変わります。

全ての要素を考慮すると、今遊戯している台のボーダーがいくつなのか完全に把握することは極めて困難です。

雑誌に掲載しているよ!!」って思われる方もいるかもしれませんが、先ほども言いましたが、雑誌で掲載しているボーダーは、そのボーダー回転数に至った計算式が掲載されていないし、削りをどこまで考慮しているのか分からないので信用してはいけません。

ボーダー、ボーダーって言ってるけど、当たらなければ意味なくね?

00003

確かにその通りです。

よく回る台で1,000回転回しても出ないことだってあるし、逆に全然回らない台でも、お座り一発で大当たりを引く可能性もあります。

特にMAX機で1日単位で考えれば、運の要素が強くなるので、ボーダーなんてあって無い様なものです。

しかし、それを言っては終わりです。

私たちは運を左右することはできません。絶対にできません。パワースポットにお参りしに行っても運気は上がりません。うんちを踏んでも運気は上がりません。絶対に上がりません。

もう一度言います、

私たちは運を左右することはできません

なので、「当たらなければ意味なくね?」と思っている人で、パチンコに限らずギャンブルで収入を得ようとしている人がいれば、あなたはギャンブルをすることに向いていません。

そういう思考の人は努力をすることが嫌いな人ばかりです。努力を出来ない人は、長期的なスパンで見て、ギャンブルで勝ち続けることは不可能です。

ギャンブルで破産する前に今すぐ辞めることをオススメします。

オカルト理論で、趣味程度に楽しみましょう。

長くなりましたが、パチンコで勝つ為には何より台選びが重要だと言うことを頭に入れておいてください。

※良く回る台の見分け方(良釘の見方)、実際の立ち回り方法については、後日詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

トラックバック&コメント

  1. ユリアンぬ より:

    昨年10月頃から毎日パチンコ通ってます
    今は毎日花の慶次です
    釘はなんとなくなのでうってみていますが、ボーダーを超える台が少ないです、等価並より少し上程度です
    選ぶときは週間の出玉推移など参考にしてますが、昨日悪いから今日は出るってことでもなく。店の癖といやる気メールで知らせてき
    ますが、ひどいものでゼロ2000超えなんてのもあります。ゴロゴロと
    店の経営方針が関係してくるのでしょうか?データだけでも目当ての台がやる気なかったら回し続けてしまいます、見極めるようになりたいです

    • 管理人 より:

      ユリアンぬさん、コメントありがとうございます。

      個人的な意見ですが、新台などで稼働率が良い台以外は出玉推移を見てもあまり意味が無い様な気がします。
      よく回る台の方がグラフは上向きになりやすいですが、試行回数が少ないのであまり参考にならないと思います。
      (連チャンした後はまた連チャンしやすいなど、オカルト的な発想をされているなら別ですが・・・)

      ちなみに、MAXタイプで2000回転ハマる確率は、
      (1-1/399.9)^2000
      =0.00668*100%
      =0.668%です。

      200回打てば一度は遭遇するので、(ゴロゴロとはどれぐらいか分かりませんが)ホールの中でも数台は2,000回転以上ハマることも十分有り得ます。

  2. 匿名 より:

    ホールコンで管理されてる現代にボーダー理論とか馬鹿だろ

  3. 田中 より:

    プロの考えに従った方が良い結果出て上手い飯が食えるな

コメントお願いします!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)