CRヱヴァンゲリヲン9の期待値・ボーダー・止め打ち攻略

2,972 views

基本情報

スペック

機種名 CRヱヴァンゲリヲン9
メーカー ビスティ
大当たり確率 1/390.1
高確率時 1/62.6
確変率 100%(STタイプ)
ST突入率 100%
ST回数 100回転
時短回数
賞球 ヘソ:3個
電チュー:2個
アタッカー:15個
その他:10個
ラウンド数 4R・8R・15R
カウント数 9カウント
導入開始日 2014年12月

独自に算出したスペック

連チャン率 80.018%
連チャン数 5.0045回
平均出玉(ヘソ) 874.44個
平均出玉(電チュー) 1295.28個
初当たりからの平均出玉 6111.45個
ボーダー 15,96回

※削り考慮なし
※独自に算出しているので多少の誤差はあります
※ボーダーの根拠は下記を参照して下さい

大当たりの振り分け

①ヘソ入賞(特図1+特図2)
出玉無し(確変) 10%
4R(確変) 52.0%
8R(確変) 12.0%
15R(確変) 26.0%
②ヘソ入賞(特図1)
出玉無し(確変) 10%
4R(確変) 90%
③電チュー入賞(特図2)
出玉無し(確変) 10%
4R(確変) 14.0%
8R(確変) 24.0%
15(確変) 52.0%

※8個保留
※ヘソ入賞時(左打ち)は特図1と特図2が交互に来るので、特図1と特図2を合算した①になります

出玉

出玉無し(確変) 0個
4R(確変) 504個
8R(確変) 1008個
15R(確変) 1890個

※実質出玉数(取りこぼし考慮なし)

250玉あたりのボーダー

※有り得ない数値を入力するとマイナスの値になり、正確なボーダーを得ることはできません。
※根拠は下記を参照して下さい

期待値


※通常時は1時間で260回転回せると仮定(概算)
※通常時比率75%と仮定(概算)

電チュー止め打ち攻略

CRヱヴァンゲリヲン9の解放パターンは、4種類ありますが、基本的に「ショート・ショート・ショート・ショート」と単純なので、戻しが2個になりますが、キチンと止め打ちすれば増やすことはたやすいです。

手順としては、4回目が解放した時に打ち出して、3回目が解放したら打ちだしを止めましょう。

もっと高度な手順はありますが、出玉にそこまで影響がないのでこれだけで十分です。

コツを掴めば、0個~0.3個程度は増やせます。

ボーダーを計算する為の材料

ボーダーの結果だけを知りたい方は、ここから下は見なくても良いです。

大当たり1回当たりの平均出玉の計算

通常時:
  • 出玉0個が10%
  • 出玉504個が14%
  • 出玉1,008個が24%
  • 出玉1,890個が52%

削りを考慮せずに考えると、

(0*0.1)+(504*0.14)+(1008*0.24)+(1890*0.52)

874.44個

電サポ時
  • 出玉0個が10%
  • 出玉504個が52%
  • 出玉1,008個が12%
  • 出玉1,890個が26%

(0*0.1)+(504*0.52)+(1,008*0.12)+(1,890*0.26)

1295.28個

削り考慮なし

平均連チャン数の計算

連チャンが終わる確率

(1-1/62.6)^100回転*100%

19.981951%

連チャン率

100%-19.981951%

80.018%

平均連チャン数

1/(1-80.018/100)

5.0045回

トータル確率の計算

1/390.1*5.0045

=0.012828

=1/77.949845

=77.949845回

※平均ラウンドに対するトータル確率

トータル確率に対する大当たり1回あたりの平均出玉

(874.44個+(1295.28個*4.0045回))/5.0045回

1221.19個(9.69R)

※削り考慮なし

1,000円(4パチ)あたりのボーダー

77.949845/ (1221.19個*4円/1,000円)

=15,95776回

※等価交換で削り考慮無しで算出していますので、実際のボーダーはもっと高くなります。詳細のボーダーは計算ツールで算出して下さい。

※独自の計算方法になるので、パチンコ雑誌や他のサイトと数値が異なります

スポンサーリンク

コメントお願いします!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)