5スロや2スロの設定って低い?

20,194 views

5スロや2スロの設定って低い?

パチンコがメインの私もたまーにパチスロを打ちます。

と言っても、設定を読んだりゾーンを狙ってみたりいわゆる勝つ為の立ち回りをすることは無く、ただ楽しみたいからパチスロを遊戯することが多いです。

そうなると、20スロよりリスクの低い5スロや2スロなどの低貸台に流れます。

この様に、20スロだと勝ち負けにシビアになりますが、5スロや2スロだと「勝てるに越したことは無いが、多少負けても問題無いや・・・」って気持ちになります。

これって私に限らず、低貸台を遊戯する多くの人が思っていることだと思います。(勝ちにこだわるなら時間効率の良い20スロ打つしね)

当然、ホールもその心理を分かっているので、20スロと低貸台の設定の入れ方を同じにしているとは考えにくいです。

低貸台の設定は低い?

まず、20スロと低貸台を比較した時に低貸台の方が台は埋まっています。

これは、パチスロで負けまくっている人が少しでもお金の流出を抑えるためにリスクの低い台を遊戯している人が多いという理由も挙げられますが、単純に低貸台より20スロの方が多いからという理由も挙げられます。

何にせよ、どのホールに行っても低貸台の方が埋まっています。

そして、低貸台を遊戯している人の心理は「勝てるに越したことは無いが、多少負けても問題無いや・・・」って思っています。

  1. 稼働率が良い
  2. 低設定でも稼働率が落ちにくい

あなたがホールの店長で設定を調整できる立場にあった場合、こういった台に高設定を入れますか?

低設定でも気にせず遊戯してくれるのなら、あえて高設定を入れる必要はありませんよね。

そうとも限らない?

さっきとは真逆の意見になりますが、低貸台にあえて高設定を入れるパターンも当然考えられます。

一つ目は、費用対効果です。

例えば、今日はホールを活気つけたいから50万円分プラスの設定を入れようと考えた場合、低貸台の方がいっぱい高設定を投入することができるので費用対効果が良いです。

二つ目は換金率が低いから高設定を入れても回収できるから

ホールによって違いますが、大抵の場合、低貸台の方が換金率は低いです。そしてホールによっては貯玉も出来ないので、適度に高設定を入れても十分回収できます。

三つ目は、20スロへ誘導する為です。

低貸台で気持ちよく遊戯させて、「このホールって良店じゃん!」って油断させて、20スロにおびき寄せて思いっきり回収する為に、あえて低貸台に高設定を入れるパターンも考えられます。

ちなみにこれらは全てパチンコでも言えることです。

結局、低貸台って勝ちやすいの?負けやすいの?

勝ちやすいか負けやすいかで考えれば「負けやすい」と思います。(負け額に関しては低貸台の方が圧倒的に低いのは言うまでもありませんがね)

ただ、20スロでも低貸台でもホールは利益の出るような設定の入れ方をしているので、どちらを遊戯しても負ける確率の方が圧倒的に高いです。

あくまで推測でしかない

私は以前、パチンコホールに勤めていましたが、残念なことに設定を調整できるポジションまで上り詰めることなく退職したので、どういう基準で設定を調整するのか分かりませんのであくまで推測になります・・・

スポンサーリンク

コメントお願いします!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)