CR牙狼 魔戒ノ花XX(マックス機)は2016年12月中を目途に撤去!!

42,981 views

00005

高射幸性や釘問題による規制により、2015年11月からマックスタイプ(1/400)の入荷が出来なくなりました。

規制の内容に関しては「パチンコの規制を分かりやすく解説!2016年以降はどうなる??」を参照してもらうとして、この規制の中には当然、現在ホールの稼ぎ頭である『CR牙狼 魔戒ノ花XX』も含まれています。

規制がかかると言っても、いきなり全ての対象機種を撤去してしまうと、ホールの負担が莫大になるので、いくつかの段階に応じて回収されることになっています。

回収リストに関しては「パチンコの撤去リスト一覧」を参照して下さい。

2016年5月24日現在では、第一弾、第二弾が発表され、第一弾では2013年以前に検定を通過したマックス・ミドルタイプ(1/320以下)、第二弾では2013年4月~12月に検定を通過したマックス・ミドルタイプ(1/320以下)が対象になっています。

第三弾は6月に発表されますが、2014年に検定を通過したマックス・ミドルタイプ(1/320以下)になると噂されています。

そうなると第四弾は2015年・・・ってことになりますよね。多分。

CR牙狼 魔戒ノ花XXの撤去はいつ?

では、本題に入りますが、ホールで絶賛稼働中のメイン機種『CR牙狼 魔戒ノ花XX』の撤去はいつになるのか?

結論から申し上げると、今現状では分かりません。

ただ、ある程度推測することは可能です。

2016年中に撤去されることは無い!

検定機と性能が異なるパチンコ機の設置比率を、2016年12月1月までに30%以下にするとされています。

逆に言えば3割は検定機と性能が異なるパチンコ機を設置してよいということになるので、ホールの稼ぎ頭である「CR牙狼 魔戒ノ花XX」は必然的にホールに残るでしょう。

今後発表される撤去リストに入れば、優先的に撤去されることもあり得なくはないですが、まだ第一弾の撤去も実施されていない状況で、今年中に第四弾まで実施されるとは到底思えません。

ちなみに「CR牙狼 魔戒ノ花XX」は2015年に検定を通過した機種になるので、撤去リストに載るとすれば第四弾になると思われます。(多分)

2017年中に撤去されるかも・・・

検定機と性能が異なるパチンコ機の設置比率を、2016年12月1月までに20%以下にするとされています。

もう2017年には規制問題もひと段落していると思うので、全撤去しろよ!!って思いますが、そうもいかないみたいです。

20%以下であっても、何度も言いますが、ホールの稼ぎ頭である「CR牙狼 魔戒ノ花XX」は優先的に残るので撤去されることは無いでしょう。

ただ、さすがにこの頃には回収リストに載ってくると思うので、2017年中に撤去されるのではなかろうかと個人的には思っています。

2018年中には必ず撤去される!

回収リストから漏れて逃れても、検定を通過したのが2015年8月になるので、検定が切れる3年後の2018年8月には確実に撤去されることになります。

まー、2018年だとパチンコ人口がえげつないぐらい減少しているでしょうから、パチンコ屋自体無くなってるかもしれませんがね・・・(笑)

そもそも何故「魔戒ノ花XX」がこんなに人気があるのか?

魔戒ノ花XXに限らず、マックスタイプの牙狼シリーズはどれも人気があります。なぜこんなにも人気があるのでしょう??

確かに継続率77%2,000発のインパクトは凄いですが、似たような機種はいくらでもあります。

演出が面白いとの意見もありますが、ではなぜ、甘デジ・ライトミドルの牙狼は人気が出ないのか?

牙狼の魅力は何ですか?私は基本、技術介入できる甘デジしか打たないので魅力が分かりません。

誰か教えて下さい・・・

【友人に聞いた牙狼の魅力】

  1. ボーダーが甘め
  2. 映像が綺麗
  3. 演出のバランスが抜群

だそうです。

2016年中を目途に撤去!

【2016年6月24日追記】

第三弾の撤去リストに「魔戒ノ花XX」が入りましたので、2016年中に撤去されることが決定しました・・・

ただ、撤去時期に関してはあくまで日工組による要請なので、もしかしたらルールを守らないホールが出てくるかもしれません。

スポンサーリンク

コメントお願いします!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)