オカルト信者がいないとパチンコホールは潰れる

6,266 views

00014

一般的に『オカルト』とは、UFOや超能力や幽霊などの超常現象全般を呼びますが、パチンコ(ギャンブル)の世界にもオカルトは存在します。

パチンコ世界のオカルトとは??

パチンコは言うまでも無く完全抽選ですが、オカルト理論には抽選と言う概論はありません。

パチンコの中で語られるオカルトの一部を紹介します。

新台は出やすい

言うまでも無く、よほど面白くない台でない限り、新台は他の台より客付きが良いです。

新台を好んで打つ理由は様々ありますが、その一つに「新台は出やすい」と言うイメージを持っている人も多くいることでしょう。

ハマったら少し間を置く

リーチがかからなくなったり、ハマり台は少し間を置くことで、大当たり確率をアップすることができるというオカルト理論です。お座り一発(オスイチ)も似たようなもんですよね。

角台は出やすい

まー、これは角台であったり、角台の横の台であったり色々ですが、いずれにせよ特定の位置に配置されている台は出やすいといったものもオカルト理論の一つになります。

ボーダー理論に比べるとオカルト理論は簡単

P-worldなどでパチンコやパチスロの機種情報の掲示板を見ていると、ボーダー理論(確率論)とオカルト理論の人達があちこちでバトルを繰り広げています。

ボーダー理論を支持している人は、キチンと理論だって意見を言っていますが、オカルト理論を支持している人は「新台の〇〇は2日連続で1000回ハマったから勝ちにくい台」、「1000回ハマればその後10連チャン以上はする」、「とにかくボタン連打」など、何の根拠のない発言ばかりです。

遠隔を支持している人も同じですね。

5回連続で単発だから遠隔」、「新台で1000回ハマったから遠隔」、「自分が打ってた台を違う人が打った瞬間に大当たりを引いたから遠隔」など・・・

当サイトではボーダー理論を軸に展開しているサイトになります。

ボーダー理論を考えるには、まずはそれぞれの機種のボーダーを把握しなければいけません。当サイトでは機種ごとのボーダーを掲載していて、それぞれの計算式もキチンと掲載しています。

ちなみに、当サイトでのボーダーの計算方法は、「パチンコのボーダーや期待値の算出方法(削り考慮)」を参照して下さい。

多少の計算ミスはありますが、一つの機種のボーダーをキチンと把握するにはそれなりの計算式を立てて、基準のボーダーを算出しなければいけません。(雑誌に掲載しているボーダーを鵜呑みにしてはいけませんよ!)

そこから台選び(その前にホール選びが先か・・・)をして、実際に遊戯してボーダーに対してどの程度回るのかを把握して、ムラを考えた平均値で考えてボーダーを超えそうであれば閉店まで打つ。(この判断は非常に難しいですが)

勿論、通常にの保留3個止め、大当たり時や電サポ時の止め打ちを徹底して、ボーダーを底上げすることを徹底することも忘れてはいけません。

ボーダー理論は、ボーダーを上回る台を打つことにより、その差分を利益として得ることを目的としています。

言葉で言うと簡単かもしれませんが、実際にボーダー理論で遊戯するとなると、上記のことをしっかり理解して遊戯することが必要になるので、かなりの根気と努力が必要になります。

オカルト信者は努力を嫌う

一方、オカルト理論と言えば、例えば「新台が出る」と思っている人は新台を打つだけで目的を達成することができます。

ハマっている台は間を置く」や「角台が出やすい」といったオカルトも、実践するのに何の努力もいりません。

その他にも、遊戯者が各々思うオカルトの99.9%は簡単に実行できるオカルトばかりです。

その理由は「努力をしたくないから」に尽きます。

同様に、パチンコの攻略法を購入する人のほとんどが努力を嫌います。攻略法の販売会社はその心理をついて、攻略法の手順を複雑にすることにより諦めさせます。

※パチンコ攻略法に関しての記事はまた機会があれば掲載します

オカルトを信用することは決して悪いことではない

オカルト理論<ボーダー理論」と言う発言を今までをしてきましたが、決してオカルト理論が悪い訳ではありません。

宝くじだって完全抽選なのに、「この売場で〇億円当選者が出ました!!」と張り紙をしている売り場を見ると、この店で買ってみようかなーっていう心理が湧くのも理解できます。

パチンコの楽しみ方は人それぞれです。

新台が出やすい、ハマり台は出やすい、角台は出やすい・・・など、人それぞれ勝つ為に考えることは異なるので、これらを本当に信じている人を批判するつもりは無いし、権利もありません。

オカルト信者がいないとパチンコホールは潰れる

パチンコホールの経営者からしてみれば、ボーダー信者は嫌われオカルト信者は好まれます。

これは私が働いていたパチ屋の幹部の人が言っていたので信ぴょう性があります。(っと言っても、パチ屋の幹部が信用できるできない以前に、管理人である私のことを信用できないでしょうが・・・(笑))

パチプロと呼ばれる人達は、当然ボーダー理論で遊戯しています。オカルト理論のパチプロは聞いたことがありません。

遊戯者全員が、止め打ちを徹底して、削りを考慮したボーダーより回らない台は打たないとなると、それこそスペックを不正に変えたり遠隔操作をしない限り、全国のパチンコホールは確実に潰れます。(確実に・・・です)

ボーダーより回る台は、還元率が100%を超えるのでホールは赤字です。

ボーダーより回らない台は、ホールは利益を出すことができるが誰も座らなくなるので、プラマイ0です。

洋服屋さんに例えるなら、原価1000円のワンピースを800円で売れば凄く売れるが、原価1200円のジーパンを1200円以上で売っても誰も買わないのと同じです。

その洋服屋でその2点しか販売していないとなると、必ず倒産しますよね。(金持ちの道楽で商売してるとかは無しですよ・・・)

パチンコホールも洋服屋もその他の全ての商売は、原価(経費)と売値(売上)との差分で利益を得ることで商売が成り立ちます。

ちなみに、「ボーダーより回る台でも負けることもあるじゃないか!」と思われる人もいるかもしれません。(特にオカルト支持者)

確かに、1台で数日単位で考えれば確率が偏ることも有り得ますが、500台、1000台単位でしかも1ヶ月、数ヶ月単位で考えれば、必ず平均値に収まります。

(ここで言うボーダーは基準ボーダーでは無く、削り等を考慮したボーダーになります)

最後に・・・

実は管理人である私も、パチンコを始めた当初は「オカルト信者」でした。

新台は全然回らなくても出やすいと思っていたし、ボタンの連打具合で大当たりが左右されると本気で思っていた時期があります。今考えると恥ずかしいですが、当時は本気で思っていました。

そんな打ち方をしていれば長期的に見て負けるのは当然ですが、それでもただ単に自分の運が悪いだけと思い、その後もしばらくはオカルト理論でパチンコをしていました。

今思うと、ボーダー理論(確率論)で考える努力をしたくなかったから、オカルト理論を突き通していた訳です。オカルト理論でも運が良ければ勝てますしね!!

しかし、かなり負け続けパチンコを一度辞めたときに・・・・・すいません、この話長くなりそうなので、自分の体験談に関しては、また機会があれば語りたいと思います。

最後の最後に・・・・

新台でも角台でも、ボーダーより回れば打って良いんですよーー!!

スポンサーリンク

トラックバック&コメント

  1. 貞子 より:

    ボーダー理論とかいってオカルトとしか思えない

    まずボーダー信者のバカなところは打ち続けるという養分丸出しのパチンコを全く理解出来てないバカな 笑

    パチンコは回したら負けで、いかにオスイチに近いかしかないから、出そうな台 時間 店の状況 タイミング それだけ 笑笑

    釘 とか 風車 アタッカー?
    どこみてんの? 全然みてんところが検討外れなんだけど笑

    今パチンコって素人のネーチャンが連勝しちゃう時代

    素人のネーチャンが見るポイント この台出そう それだけ

  2. たっちゃん より:

    初めてブログ拝見しました、
    確かにパチプロはボーダー理論ですね、
    オカルトw
    あり得ない
    パチ屋の思うつぼw

    昨日からボーダー以上で2連敗、当たりも全て小当たりしか引けなくて、確かに
    なにかあるのかとか思ってしまうが
    それが確率論なんですね

コメントお願いします!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)